×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

京都のパワースポット「下鴨神社」

京都で縁結びのパワースポットとしてご紹介するとすれば、下鴨神社がお勧めです。

 

この下鴨神社、結婚式の会場として利用する人も多く、普段はランチを食べる場所、おやつとしてみたらし団子を買って帰る人もいる等、地域に密着した神社でもあります。

 

下鴨神社は重要文化財もありますが、”国宝”として開放されている数少ない神社の一つでもあります。そのため年間の参拝客数が多い神社の代表格ですね。また、京都の神社としては最古に当たるため、古来から人々に愛され続けている神社でもあります。最近では下鴨神社で働く巫女さんの、”巫女さん日記”が有名で、ブログには多くの常連さんが訪問するんだとか。

 

この神社、主に祀っている神様は賀茂建角身命と玉依姫命。その他、様々な神様を祀っていますが、この二人の主神は縁結びとはあまり関係がありません。むしろ、カミムスビ(神皇産霊神)という神様に注目してください。

 

創造をする神様は、当初三人誕生しました。その三名の神は性別がないのですが、このカミムスビだけは女性だったのです。そのため産霊という漢字が名前に付けられ、男女の縁を結ぶ神様として古くから信仰されています。

 

下鴨神社の中に、このカミムスビを祀っている社がありますので、そこに願掛けをしている人が本殿より多いのも下鴨神社の特徴です。縁結びパワースポットとして下鴨神社全体にも計り知れないご利益があるので、大いに利用していきましょう。

 

下鴨神社の縁結びパワースポット力は、カミムスビによるものと言っても過言ではありません。

 

ニキビが出来る人は肌が敏感

 

私は、12歳頃から結婚前まで、約20年間もニキビに悩まされていました。当初は、思春期のホルモンバランスの影響から出来るニキビ。そして年令が上がるにつれて、ストレスによるニキビに変わっていきました。

 

若い頃は、化粧品をつけて手入れをするという習慣がなかったため、ほとんどほったらかし。あまりにもひどいニキビには、クレアラシルをつけたりしていましたが、そう簡単には治りませんでした。

 

大人になってからのニキビは、仕事のストレスと私生活でのストレスが主な原因だったようです。色々とニキビによいとされるスキンケア製品を使っていましたが、完全には良くなりませんでした。

 

劇的に、良くなったのは、結婚をして仕事をやめてからです。仕事のストレスがなくなったことと、毎日の生活にゆとりができたことがよかったようです。それに、親からの「早く結婚しろ」というプレッシャーがなくなったのが大きかったと思います。

 

今では、ニキビの悩みはなくなりましたが、とにかく気をつけているのは刺激の少ない化粧品を選ぶことと、洗顔の際は充分に泡立てるということです。私がたどり着いた考えは、ニキビが出来る人は、肌が敏感なのだということです。だから、スキンケア製品は慎重に選んで、肌をいたわってあげることが大切だと思います。

 

レーシックの比較サイト

 

最近、レーシックの成功率は6割しかないという衝撃的な記事がありました。実際のところは分かりませんが、思っているより失敗する可能性が高いようです。

 

しかし、レーシックは非常にメリットの大きい施術なので、検討するならレーシック施術クリニックを比較したサイトを参考にするのがオススメです。